松本建装株式会社|リフォーム|水回り修理|内装工事|空気浄化|断熱塗装|置き畳|国立|多摩地域|東京

松本建装株式会社
〒186-0011
東京都国立市谷保6-15-6
TEL.042-577-0773
FAX.042-577-0740
土木工事業 建築工事業
大工工事業 水道施設工事業
建具工事業 造園工事業
鈑金工事業 ガラス工事業
塗装工事業 防水工事業
内装仕上工事業 屋根工事業
石工・レンガ・タイル・ブロック工事業 電気工事業 管工事業
鉄筋工事業 鋪装工事業
 
一般建築業、東京都知事許可(般)56204号
東京都知事登録 第13843号
一級技能士 畳 第12号
職業訓練指導員 第20676号
国立市指定下水道工事店 第0041号 指定給水配置工事業
指定番号 第7666号
増改築相談員
二級建築士免許第76617号
 

畳のお手入れ

 

通常のお手入れ方法

通常のお手入れ方法
 
・ 畳表は防汚加工をしていますが、醤油・コーヒー・お茶等の液体をこぼした場合は、乾いた布・ティッシュペーパー等でただちに(2~3分の間)拭き取ってください。その際、濡れ雑巾で強くこすらないでください。また、時間がたちますと汚れがしみ込み、落ちにくくなりますので、早めの処置をしてください。
 
 
・ 油分を含んだ汚れは、薄めた中性洗剤を布に含ませ、かたくしぼってから強くこすらず拭き取ってください。・ 軽度の汚れは専用洗浄水(別売)で拭き取れます。
 

凹みや擦り傷の防ぎ方

凹みや擦り傷の防ぎ方
 
・ 重い物や角張った物、キャスターのついた物を畳の上に置く場合には、必ず当て物をしてください。当て物が無いと凹みが生じます。・ 畳の上に置いた物を引きずらないでください。物を引きずりますと表面にスリキズがつきます。
 

汚れと痛みがひどくなった場合

汚れと痛みがひどくなった場合
 
・ 汚れは塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)を倍希釈して綿棒でシミ部分に塗ると、数分で脱色され、美しくなります。・ 濡れ雑巾で強くこする行為は、決してしないでください。・ 軽度の凹み跡やスリキズは、スチームアイロンや熱い蒸しタオルで蒸らすと、数分である程度復元できます。・ タバコなどの焼けこげは紙ヤスリ(サンドペーパー)で焦げた部分をこすり取り、補修液を塗って補修できます。・ 凹みやスリキズ、焼けこげなど痛みのひどい場合は、畳店にご相談ください。補修などは実費にてお受けいたします。
qrcode.png
http://www.m-kenso.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
005484
<<松本建装株式会社>> 〒186-0011 東京都国立市谷保6-15-6 TEL:042-577-0773 FAX:042-577-0740